中国のアルミ生産減に安堵できず、米アルコアは増加予想-チャート

  アルミニウム生産に関して今週発表された朗報は一時的なものにすぎない可能性が高い。国際アルミニウム協会が発表したリポートで、中国の2月のアルミ生産が2012年以来の低水準に落ち込んだことが示された。しかし、中国の生産事業者は、供給過剰と価格下落を食い止めるため遊休状態にしていた製錬所の稼働を再開する方針を示した。米アルコアは、中国の今年のアルミ生産が月間約260万トンになるとの見通しを示した。これは同協会が発表した中国の2月の予想を28%上回る。

原題:Aluminum Output Drop No Solace as Alcoa Sees China Surge: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE