ブラジル政府、大統領の弾劾阻止に動く-最高裁に手続き無効申し立て

ブラジル政府はルセフ大統領を弾劾する動きを封じるため、同国の最高裁判所に議会での弾劾手続きの無効と17日に予定される下院本会議での採決中止を求めた。

  レワンドウスキ最高裁長官によると、最高裁は14日夜に特別法廷を開き、ルセフ大統領の弾劾に反対する政府側の複数の申し立てに関して判断を下す予定。

  国家総弁護庁(AGU)のカルドゾ長官は申し立てで、弾劾手続きには不備があり、ルセフ政権は適切な弁護を受ける権利を得られなかったと主張。大統領が法律に反して財政赤字の拡大を隠そうとしていたとの野党側の説明は弾劾を正当化する理由にならないと訴えた。

原題:Brazil Government Attempts to Block Impeachment in Top Court (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE