15日の欧州マーケットサマリー:債券上昇、株6日ぶり下落

更新日時

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1309   1.1268
ドル/円            108.63   109.40
ユーロ/円          122.85   123.27


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   342.79     -1.20     -.3%
英FT100      6,343.75   -21.35     -.3%
独DAX      10,051.57   -42.08     -.4%
仏CAC40     4,495.17   -16.34     -.4%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .51%        -.01
独国債10年物     .13%        -.04
英国債10年物     1.41%       -.04


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,227.10    -6.75     -.55%
原油 北海ブレント         43.18      -.66    -1.51%

◎欧州株:6日ぶり下落、自動車株が安い-週間の上げ幅が縮小

15日の欧州株式相場は6営業日ぶりに下落。自動車株の下げが目立 った。指標のストックス欧州600指数は週間ベースでプラスとなったも のの、上げ幅を縮めた。

ドイツのフォルクスワーゲン(VW)の優先株は2.4%下落。欧州 自動車工業会(ACEA)の発表によれば、同社の欧州市場でのシェア は1-3月(第1四半期)に5年ぶり低水準となった。独ダイムラー は2.1%値下がり。原油相場が3日続落し、石油・ガス銘柄も売られ た。主要産油国は今週末にカタールのドーハで生産目標維持について協 議する。鉱業株は続落。英アングロ・アメリカンとスイスのグレンコア が大きく下げた。

ストックス600指数は前日比0.4%安の342.79で終了。今週の上昇率 は3.3%となった。2月11日の安値から一時14%値を戻したものの、過 去最高値を付けた1年前とは異なり、上昇の勢いを得られない状態だ。 世界景気をめぐる懸念の再燃で過去1カ月間は狭いレンジ内での取引が 続き、年初来では6.3%下げている。

ルツェルン州立銀行(スイス)のトレーダー、ベンノ・ガリカー氏 は「今週は好調だった。本日は一服感が出た」と述べ、「決算も大丈夫 なようだ。ここから株式相場の大幅上昇は見込んでいないが、徐々に上 げていくだろう。来週発表される企業決算が予想を下回るかどうかが最 大の懸案だ。そうなれば地合いが変わる恐れがある」と語った。

この日はギリシャのアテネ総合指数が急騰し、西欧市場で上昇率首 位。ピレウス銀行が銀行株の上げを主導した。欧州中央銀行(ECB) の報道官が、ギリシャの国内銀が保有する証券の一部は量的緩和 (QE)の買い入れ対象だと言明したことが好感された。

原題:European Shares Trim Best Week in Two Months as Automakers Slide(抜粋)

◎欧州債:軒並み上昇、低インフレ継続見通しと国債償還に注目

15日の欧州債市場ではユーロ参加国の国債が軒並み上昇した。低イ ンフレが長期化するとの見通しに加え、国債の償還に対して発行が減っ ていることも支援要因。

欧州債の指標とされるドイツ10年債は週間ベースで1カ月ぶりの値 下がりとなったものの、原油相場の3日続落を背景に下げ幅は縮めた。 スペイン債のパフォーマンスは今週、ドイツ債を上回った。5年債162 億ユーロ相当がこの日に償還を迎えたイタリアの国債も需要が強まっ た。アイルランドは18日に73億ユーロ相当を償還する。

将来のインフレ率を示唆する指標は、欧州中央銀行(ECB)が目 安とする2%弱の達成には依然として程遠い状況を示しており、これが 欧州債の強気派に自信を与えている。今週の一時期は激しく売られたも のの、ドイツ10年債の利回りが昨年4月に過去最低を更新後に見られた 買い手不在の状況とは異なるとみるためだ。

BNPパリバのG10金利戦略責任者、ローレンス・マトキン氏は 「向こう数週間に需給バランスが変わり、国債供給がネットベースで大 きくマイナスとなるため実質利回りが大きく低下するとみている」とリ ポートで指摘。「向こう数日以降も中核国の欧州債に強気の姿勢を続 け、利回り曲線はフラット化すると予想する」とも記した。

ロンドン時間午後4時34分現在、ドイツ10年債利回りは前日比4ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の0.13%。同国債(表面 利率0.5%、2026年2月償還)の価格は0.345上げて103.59。今週全体で は利回りは4bp上昇した。

スペイン10年債利回りはこの日、ほぼ変わらずの1.51%。ドイツ債 に対する利回り上乗せ幅は137bpと、前週末の143bpから縮まった。 イタリア10年債利回りは1.34%。

原題:Europe’s Bonds Advance as Focus Turns to Data, Redemptions (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE