工業用金属指数:下落-LME亜鉛や鉛が安い、銅はほぼ変わらず

工業用金属の指数は14日、下落。潤沢な供給の兆しが示される中で世界的な需要懸念が続いている。

  ブルームバーグ工業用金属サブ指数は前日比0.1%下落した。ロンドン金属取引所(LME)の銅相場(3カ月物)は前日からほぼ変わらずの1トン=4831ドルで終了。アルミニウムも横ばい。亜鉛は1.1%安の1866ドルで引けた。このほかLMEでは鉛が下落、ニッケルとスズは上昇した。  

原題:Mining Stocks Decline, Metals Swing Amid Global Growth Concerns, METALS DAYBOOK ASIA: Gold in Longest Run of Declines in 3 Weeks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE