米デルタ航空:1-3月利益、アナリスト予想上回る-燃料費安が寄与

米デルタ航空の1-3月(第1四半期)利益はアナリスト予想を上回った。ベルギーのブリュッセルで発生したテロ事件や外国通貨の下落で需要が軟化したものの、燃料安がこうした影響を打ち消した。

  14日の同社発表によると、一部項目を除く利益は1株当たり1.32ドル。ブルームバーグがまとめたアナリスト14人の平均は1.30ドルだった。売上高は92億5000万ドル(約1兆110億円)。市場予想は92億7000万ドル。デルタは1-3月期に燃料費として1ガロン当たり平均1.33ドルを支払った。前年同期は2.93ドルだった。

  4-6月(第2四半期)の有効座席マイル当たり旅客収入は前年同期比2.5-4.5%減少するとの見通しを示した。

原題:Delta Tops Estimates as Cheap Fuel Offsets Weaker Demand (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE