台湾TSMC:4-6月の売上高、アナリスト予想に届かない見通し

台湾積体電路製造(TSMC)は14日、アナリスト予想を下回る4-6月(第2四半期)の売上高見通しを示した。スマートフォン需要の減速とパソコン出荷減少が重しとなっている。

  TSMCによれば、4-6月期の売上高は2150億ー2180億台湾ドル(約7260億-7360億円)となる見通し。アナリスト予想は2250億台湾ドル。

原題:TSMC Forecasts Sales Below Estimates Amid Smartphone Slowdown(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE