【インサイト】「ガリガリ君」黒田総裁の救世主か-値上げの関心引く

ブルームバーグ・インテリジェンス(BI)増島雄樹チーフエコノミスト(日本担当)が13日付英文リポートで指摘した。要旨は以下の通り。

  • 「ガリガリ君」25年ぶり値上げ、ウェブ検索数急上昇-インフレ期待に影響か
  • 4月「値上げ」のウェブ検索頻度は、前回の消費税率引き上げ時に次ぐ高さに
  • 値上げ品目の割合、値下げ割合を大きく上回る-16年入り後でPOSデータ
  • 3月時点の家計のインフレ期待は、12月と同じで振るわず-日銀生活意識調査
  • 4月からのインフレ期待盛り上がりはビッグデータが変化を読み取った可能性
  • 黒田総裁率いる日銀にとって良い知らせ、この好循環持続には構造改革が必要

備考:「ガリガリ君」25年ぶりに値上げ、60円から70円に-4月1日出荷分「ガリガリ君」25年ぶりに値上げ、60円から70円に-4月1日出荷分

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE