Fリテイリ、衣料販売不調で欧州競合2社の後塵拝する-株価チャート

衣料小売店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングが苦戦している。冬季の売り上げ減少を受け、株価の面で「ZARA(ザラ)」などを傘下に持つインディテックスとヘネス・アンド・マウリッツ(H&M)の欧州競合2社の後塵を拝している。ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、Fリテイリの柳井正会長兼社長の資産は年初から約52億ドル縮小した。同社は今月7日、利益見通しを5年ぶりの低水準に下方修正。ビリオネア指数で日本人最上位の柳井会長は日本経済新聞に対し、ユニクロの値上げ戦略が失敗だったことを認め、売り上げ回復のため値下げする意向を示した。これを受けて13日の市場で株価は反発した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE