米マコーミック:英プレミアフーズの買収断念-価格で折り合いつかず

調味料メーカーの米マコーミックは、英プレミアフーズ買収交渉を取りやめた。価格面で折り合いがつかなかった。
  
  財務内容の精査を完了したマコーミックは13日の発表資料で、プレミアフーズ取締役会の要求価格は高過ぎ、自社株主の利益にならないと説明した。

  交渉決裂でプレミアフーズのギャビン・ダービー最高経営責任者(CEO)には、株主に成長をもたらすよう圧力が増しそうだ。マコーミックからの当初提案を拒否したプレミアフーズは、日清食品ホールディングスとの資本提携に合意した。これに異議を唱える同社株主はマコーミックとの交渉開始を要求した。

  マコーミックによるプレミアフーズへの直近の買収提示額は1株当たり現金65ペンスで、債務継承分を含めて総額15億ポンド(約2330億円)相当だった。

原題:McCormick Abandons Bid for U.K.’s Premier Foods Over Price (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE