新興市場株:昨年11月以来の高値、中国貿易統計を好感-通貨も上げる

13日の新興市場株は昨年11月以来の高値に上昇。中国貿易統計で同国がハードランディングを回避する可能性が示唆された。新興国通貨も上げている。

  3月の中国輸出が予想を上回ったことを受け、香港上場の中国本土銘柄から成るハンセン中国企業株(H株)指数は、このまま推移すれば6週間ぶりの大幅高となる。上海総合指数は2週間ぶりの大幅高、台湾の加権指数も上昇している。

  MSCI新興市場指数は香港時間午後0時52分(日本時間同1時52分)現在、前日比1.1%高。このままいけば5営業日続伸となり、昨年11月23日以来の高値で終了する。エネルギーと金融を中心に全10業種が上昇している。韓国市場は総選挙のため休場。

原題:Rebounding Chinese Exports Sweeten Emerging-Market Asset Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE