シュルンベルジェ、ベネズエラでの事業活動縮小へ-支払い不十分

世界最大の油田サービス会社シュルンベルジェは12日、ベネズエラでの事業活動を縮小すると発表した。ベネズエラ国営石油会社からの支払いが不十分だったことを理由に挙げた。

  シュルンベルジェの発表資料によれば、活動縮小はベネズエラ国内の全顧客と連携を密にしながら月内に実施する方針で、利用可能なキャッシュフローを有する顧客へのサービスは継続する。原油確認埋蔵量で世界1位のベネズエラは歳入をオイルマネーに頼っており、原油安が大きな打撃となっている。

原題:Schlumberger to Pare Venezuela Services on Lack of Payments (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE