4月13日の欧州マーケットサマリー:株が大幅高、債券も上昇

更新日時

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1286   1.1386
ドル/円            109.16   108.54
ユーロ/円          123.19   123.59


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   343.06     +8.42    +2.5%
英FT100      6,362.89   +120.50   +1.9%
独DAX      10,026.10   +264.63   +2.7%
仏CAC40     4,490.31   +144.40   +3.3%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .52%        .00
独国債10年物     .13%        -.04
英国債10年物     1.42%       -.02


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,245.75    -8.85     -.71%
原油 北海ブレント         44.31      -.38     -.85%

◎欧州株:1カ月ぶり大幅高-銀行株は2011年以来の大きな値上がり

13日の欧州株式相場は1カ月ぶり大幅高。銀行株が2011年10月以来 の大きな上げで、指標のストックス欧州600指数は4営業日続伸となっ た。中国経済が安定化しつつあるとの楽観が高まったことが背景にあ る。

資源銘柄も大きく上げた。中国の輸出が3月に1年ぶりの大幅増加 となったほか、輸入の減少幅は縮小した。鉱業株の多い英国株も上げ、 FTSE100指数は年初来の下げを解消してプラスとなった。1-3月 (第1四半期)に売りを浴びた銀行株はこの日、6.3%値上がりした。

指標のストックス欧州600指数は前日比2.5%高の343.06で終了。こ の日の上昇銘柄は500以上だった。

ルツェルン州立銀行(スイス)のトレーダー、ベンノ・ガリカー氏 は「投資家の意欲が戻りつつあるようだ」とし、「中国の良い経済デー タが資源セクターを良く支えている。イタリアの問題が解決に近づきつ つあることも相場上昇を多少後押しした」と語った。

FTSE100指数は1.9%上昇。アングロ・アメリカンとリオ・ティ ント、BHPビリトンが大きく上げた。住宅建設会社のバークレー・グ ループ・ホールディングスは2.7%上昇。

イタリアのFTSE・MIB指数は4.1%高と、西欧の主要株価指 数の中で上昇率が首位。モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナとポポラ ーレ・デレミリア・ロマーニャ、ウニクレディトはいずれも10%強の大 きな上げを演じた。同国政府が今年に入ってから売りを浴びていた国内 銀の支援策を打ち出したことが買いにつながった。

原題:Biggest Surge in Banks Since 2011 Sends Europe Shares Up 4th Day(抜粋)

◎欧州債:スペイン国債中心に上昇-景気見通しで需要高まる

13日の欧州債市場ではスペインなどの高利回り国債を中心に上昇し た。投資家の関心が芳しくない景気に戻ったほか、欧州中央銀行 (ECB)の国債購入が支援材料となった。

フランスなど中核国の長期債発行で下げ基調となっていた国債相場 は上昇に転じた。スペイン10年債のドイツ国債に対する利回り上乗せ幅 (スプレッド)は縮小。域内全体の株高で高リスク、低格付けの国債に 対する需要が高まり、ポルトガル10年債利回りは6週間ぶりの大きな下 げとなった。

RIAキャピタル・マーケッツの債券ストラテジスト、ニック・ス タメンコビッチ氏(エディンバラ在勤)は「この日がリスクオンの環境 だったのは明らかで、周辺国債が恩恵を受けた」とし、「ECBの買い 入れ額拡大見通しも支援要因だった。だが、政治的不透明感が根強いた め周辺国の間でも区別する必要がある。個人的に現時点ではポルトガル とスペインに対して明らかに慎重だ」と語った。

ロンドン時間午後4時46分現在、スペイン10年債利回りは前日比8 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.47%。同国債(表 面利率1.95%、2026年4月償還)価格は0.735上げ104.50。同年限のイ タリア国債利回りも8bp下げて1.30%、ポルトガル国債利回りは20b p低下し3.24%となった。

欧州債の指標とされるドイツ10年債利回りは3bp下げ0.13%。

ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査では、14日発表の3月 のユーロ圏インフレ率はマイナスとなったことをあらためて示すと見込 まれている。ECBが緩和政策を継続する根拠を強めそうだ。

原題:Spanish Bonds Lead Euro-Area Gains With Portugal as Auctions End(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE