加バリアントに債券保有者がデフォルト通知、年次報告書の提出遅延で

更新日時

カナダの製薬会社バリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナルは12日、3月の年次報告書提出期限を守れなかったことから、一部債券保有者からデフォルト(債務不履行)通知を受けたことを明らかにした。同社は320億ドル(約3兆4700億円)の債務を抱える。

  事情に詳しい関係者1人は同日、投資会社センターブリッジ・パートナーズがバリアントに対し、デフォルト通知の意向を伝えたことを明らかにしていた。センターブリッジは2023年償還のバリアント債(表面利率5.5%、発行額10億ドル)の25%強を保有している。今回の通知で始まった60日間の猶予期間を過ぎても同社が財務諸表を提出しなかった場合は、債権者は直ちに弁済するよう要求できる。

  同社は12日の発表文で、「デフォルト通知は当社の負債の弁済期日繰り上げを招かない」と説明。4月29日までに年次報告書を提出する方針をあらためて示した。

原題:Valeant Gets Default Notice From Creditors After 10-K Delay (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE