米メディベーションがサノフィからの買収アプローチ拒否-関係者

更新日時
  • サノフィは敵対的買収の可能性も排除せず
  • 他の製薬会社もメディベーション買収を目指す可能性

米医薬品メーカーのメディべーションは仏製薬会社サノフィからの買収のアプローチを拒否した。事情に詳しい関係者が明らかにした。サノフィはがん治療ビジネスを拡大するためメディベーション買収を目指しているという。

  同関係者が協議は部外秘だとして匿名で語ったところによると、サノフィは買収提案の可能性についてアドバイザーと話し合っており、敵対的な買収も排除していない。事情に詳しい複数の関係者が先月明らかにしたところによれば、メディベーションは買い手候補から予備的な打診を受けた後、買収阻止に向けアドバイザーを起用した。

  関係者によると、治癒困難ながんの治療に重点を置くメディべーションは、当初打診された案よりも高い価格を求めている。他の買い手候補も同社への買収提案を検討しているという。

  メディベーションの株式時価総額は約75億ドル(約8140億円)。同社株は12日の時間外取引で一時11%上昇した。

  メディベーションとサノフィの担当者はコメントを控えた。

原題:Medivation Said to Have Rebuffed Sanofi Takeover Approach (1)(抜粋)

(関係者の話などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE