「アップルウオッチ」販売、2016年は25%以上減少-KGIが予想

KGIセキュリティーズの投資リポートによれば、米アップルの腕時計型端末「アップルウオッチ」の出荷は今年、前年比で25%以上減少すると予想されている。KGIはウエアラブル端末市場が軌道に乗れず、アップルウオッチには「キラーアプリ」が欠けていると指摘した。

  11日にテクノロジー情報ウェブサイト、9トゥ5マックに引用された同リポートは2015年の販売を1060万台と推定、今年の年間出荷台数は750万台を下回ると予想した。

原題:Apple Watch Sales to Decline at Least 25% in 2016, KGI Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE