米シティ、ロンドンのトレーディング部門で70人削減計画-関係者

  • バックオフィスでも欧州全体で200人削減の計画と関係者
  • シティは1-3月のトレーディング収入減少を見込む

米銀シティグループはロンドンで人員削減を計画していると、事情に詳しい関係者が明らかにした。トレーディング収入が減る中でコストを節減する取り組みの一環。

  関係者の1人が匿名を条件に述べたところによると、シティは今月中にロンドンのトレーダーとセールス担当者を合わせて約70人削減する方針。オペレーションとテクノロジー部門でも欧州全体で200人程度を減らす可能性があると同関係者は付け加えた。

  シティは全世界で少なくとも2000人の人員削減を開始したことに伴い、昨年10-12月(第4四半期)に3億ドル(約325億円)の費用を計上した。ジョン・ガースパッチ最高財務責任者(CFO)は先月、1-3月(第1四半期)の債券と株式トレーディング収入は恐らく前年同期比15%減になるとの見通しを示した。

原題:Citigroup Said to Plan 70 Job Cuts Across London Trading Units(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE