英インフレ率:3月は1年3カ月ぶり高水準-復活祭が追い風

英国の3月のインフレ率は加速し、1年3カ 月ぶり高水準に達した。前年より早い復活祭休暇を追い風に航空運賃と 衣料が値上がりした。

英政府統計局(ONS)が12日発表した3月の消費者物価指数( CPI)は前年同月比0.5%上昇。これは2014年12月以来の高い伸び。 ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は0.4%上昇だっ た。価格変動の大きい食料品やエネルギーなどを除いたコアインフレ率 は1.5%に加速し、14年10月以来の高水準となった。

イングランド銀行(英中央銀行)のインフレ目標である2%を下回 る水準にあるものの、1年近くにわたりゼロ付近だったインフレ率が上 向きつつある状況を示した。ブルームバーグがまとめた別のエコノミス ト調査では、当局者は政策金利を17年1-3月(第1四半期)まで過去 最低に据え置くと見込まれている。英中銀は14日に最新の政策判断を下 す。

3月のインフレ率を押し上げた要因は輸送コストで、航空運賃が前 月比23%上昇した。前年同月は2.7%上昇だった。今年は復活祭を挟ん だ4日間の連休が3月にあり、4月だった前年よりも早かった。

原題:U.K. Inflation Rate Hits 15-Month High on Easter Boost(抜 粋)

--取材協力:Harumi Ichikura.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE