インドネシア中銀、7日物リバースレポ金利を政策金利に-関係者

インドネシア中央銀行が主たる金融政策手段を抜本的に見直し、7日物リバースレポ金利を新しい政策金利として採用する。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  協議は非公開だとして匿名を条件に関係者が述べたところによれば、現行の政策金利であるレファレンス金利は短期金融市場と直接的な連動はなく、同中銀は政策金利の対象を変更する。

  15日に正式発表される予定だという。関係者は、市場への影響という点で中銀の政策変更効果を一段と高めるための見直しだと説明している。

原題:Bank Indonesia Said to Adopt Reverse Repo as Benchmark Rate (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE