中国アリババ:インドネシア同業の経営権取得へ-約1080億円で

電子商取引で中国最大手のアリババ・グループ・ホールディングは、インドネシアの同業ラザダ・グループの経営権を約10億ドル(約1080億円)で取得することで合意した。東南アジアの成長を取り込む。

  アリババが12日発表した資料によると、同社はラザダの新株を5億ドルで取得し、既存株主からも株式を買い取る。ラザダは現在、ドイツのロケット・インターネットが経営権を握っている。

  ラザダはマレーシアやシンガポールを含む東南アジア6カ国で衣料などの商品を販売している。

原題:Alibaba to Pay $1 Billion for Control of Lazada E-Commerce Site(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE