新興市場株:4日続伸、ドルが6月以来の安値近辺-新興国通貨も高い

12日の新興市場株と通貨は4営業日続伸。ドル指数が昨年6月以来の安値近辺で推移し、北海ブレント原油が1バレル=42ドル台を維持していることで、比較的リスクの高い資産の需要が押し上げられた。

  MSCI新興市場指数は3月末に付けた4カ月ぶりの高値に再び向かっている。上海総合指数を除く大半のアジア株価指数が上昇している。

  MSCI新興市場指数は香港時間午後0時40分(日本時間同1時40分)現在、前日比0.3%高。4営業日の上昇率は2.1%。工業株を中心に10業種中9業種が上昇している。インドネシアの自動車メーカー、アストラ・インターナショナルは2.9%高と、指数の上げに大きく寄与している。

原題:Emerging-Market Assets Advance for Fourth Day on Dollar Weakness(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE