新興市場通貨、ビッグマック指数でみるとまだ割安-チャート

  新興市場通貨は3月に過去最高の上昇率を記録したにもかかわらず、エコノミスト誌が算出するビッグマック指数でみるとなお割安だ。同指数は各国と米国のマクドナルドのビッグマックの価格を比較して通貨の割安・割高の程度を測る。チャートは途上国通貨に関するブルームバーグの指数が底打ちした1月20日以降について、各通貨の対ドルでの価値変化を示す。

原題:Emerging Currencies Still Undervalued on Big Mac Scale:Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE