日本の短期国債利回りが過去最低、欧州勢に追いつくか-チャート

  三菱UFJモルガン・スタンレー証券の稲留克俊シニア債券ストラテジストは、日本の短期国債利回りが低水準を続けると予想している。3カ月物の利回りは過去最低のマイナス0.479%を付けた。ドイツとスウェーデンはマイナス0.6%を下回る。3カ国・地域の中央銀行はいずれもマイナス金利を採用している。

原題:Japan T-Bill’s Record Low Minus 0.48% Still Above Germany: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE