ロンドンの高級住宅、建設予定面積はハイドパーク2個分以上

ロンドンで建設が予定されている高級住宅の面積を合わせるとハイドパーク2個分以上になる。開発業者は一部をオフィス物件に転換する必要があるかもしれないと、コンサルティング会社アーカディスが指摘した。

  同社の11日のリポートによると、今後10年に建設予定の高級住宅戸数は3万5000戸の見込みで、2014年時点に比べ40%増えた。価格は約770億ポンド(約11兆7300億円)相当となる。合計面積は4000万平方フィート(約372万平方メートル)。ハイドパークは1500万平方フィート。

  不動産に関わる増税や商品安で海外投資家がロンドン不動産に背を向け、需要は弱まりつつある。アーカディスの商業用開発責任者のマーク・クレバリー氏は発表資料で、最近の需要減退傾向などに照らし「開発業者は比較的堅調なオフィスや商業用に物件を転換する可能性がある」と記述した。

原題:Record London Luxury-Home Pipeline Would Cover Hyde Park Twice(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE