深まるマイナス金利への恐怖、銀行株が記録的な割安水準に-チャート

日本の銀行株が11日に下落した。円高に歯止めをかけるために日本銀行が金利のマイナス幅を拡大させるとの観測が背景にある。TOPIX銀行株指数構成銘柄の株価純資産倍率(PBR)は約0.44倍と、2月12日に付けた0.4323倍近辺まで迫った。ブルームバーグのデータによれば、これは少なくとも1993年以来で最も低い水準。マイナス金利が銀行利益を脅かす中で、銀行株は今年に入りTOPIXで最悪のパフォーマンスとなっている。

原題:Negative Rates Push Japan Banks Toward February’s Nadir: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE