香港の東亜銀行:株価が大きく下落-先週の株主総会後

11日の香港株式市場で東亜銀行の株価が大きく下げている。米ヘッジファンド、エリオット・マネジメントは同行の李国宝会長一族の支配力を弱めようと試みているが、8日の株主総会では李会長が再び取締役として選任された。

  東亜銀行株は香港時間午後1時31分(日本時間同2時31分)現在、2.1%安。一時は4.1%安と、取引時間中としては2月24日以来の大きな下落となっていた。

  ポール・シンガー氏率いるエリオットは李会長と取締役会が経営判断を誤り、株主利益を不適切に代表していると批判。エリオットと李家の対立は最近数カ月でエスカレートし、エリオットは東亜銀行に身売りの検討などを求めている。東亜銀行の筆頭株主は三井住友銀行。

原題:Bank of East Asia Drops Most in Six Weeks as Li Re-Elected (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE