サンダース氏がワイオミング州制す-大票田のNY州前に勢い増す

米大統領選の民主党候補指名争いは9日、ワイオミング州で党員集会が開かれ、サンダース上院議員が勝利した。同氏はこれで7州連続の勝利となり、今月19日のニューヨーク州予備選を前に勢いをつけた。

  サンダース氏の得票率は56%、ヒラリー・クリントン前国務長官は44%だったが、獲得代議員数は共に7人で差は縮まらなかった。ニューヨーク州の代議員数は291と、4月19日までの民主党予備選・党員集会で最大。
  
原題:Sanders Wins Wyoming to Boost Momentum Before New York Duel (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE