マリオットによる124億ドルのスターウッド買収案、両社の株主が承認

米マリオット・インターナショナルによる124億ドル(約1兆3400億円)のスターウッド・ホテルズ&リゾーツ・ワールドワイド買収案が、両社の株主により承認された。世界最大のホテル企業の誕生に近づいた。

  マリオットとスターウッドの8日の共同発表によると、マリオット株主の97%超(発行済み株式の79%超に相当)が株主総会で買収案に賛成票を投じた。またスターウッドでは株主の95%超(発行済み株式の63%超に相当)が賛成した。マリオットの買収案は、スターウッド株1株につき、マリオットの普通株0.8%と現金21ドルを支払う内容。マリオット株の7日終値に基づくと、1株当たり73.42ドルとなる。

原題:Marriott’s $12.4 Billion Starwood Takeover Approved by Investors(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE