半導体のNXPが標準規格製品事業の売却検討、20億ドル相当-関係者

オランダの半導体メーカー、NXPセミコンダクターズが標準規格製品事業の売却を検討している。事業に詳しい関係者が明らかにした。

  非公開のプロセスだとして匿名で語った同関係者によると、NXPは少なくとも20億ドル(約2170億円)での売却を目指す可能性がある。対象となる事業には、北京に本社を置く投資会社の建広資産管理有限公司(JACキャピタル)など中国企業が関心を寄せたことがあるという。NXPは昨年、米フリースケール・セミコンダクターと統合した。

原題:NXP Said to Consider Sale of $2 Billion Standard Chips Business(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE