ヘッジファンドのシルバー・ツリー、共同創業者ゴザリ氏退社-関係者

ヘッジファンド運用会社シルバー・ツリー香港の設立に関わった同社ポートフォリオマネジャー、ナスリン・ゴザリ氏が退社したことが事情に詳しい複数の関係者の話で明らかになった。かつて幹部として在籍していた同業のオアシス・マネジメントに復帰したという。

  関係者の1人によると、ゴザリ氏は戦略グループのメンバー兼チーフ・リスク・オフィサー(CRO)として2月にオアシスに戻った。関係者は情報が未公表であることを理由に匿名を条件に語った。同氏はオアシスで2006年1月から10年3月まで転換社債ストラテジストと株式デリバティブ(金融派生商品)トレーダーを務め、退社後に同僚とシルバー・ツリーを設立した。

  シルバー・ツリーとオアシスの担当者はコメントを控えている。シルバー・ツリーの共同創業者3人のうち、既に元最高執行責任者(COO)のマイケル・ベッカー氏は昨年退社して香港拠点の新興ヘッジファンドに移籍しており、ゴザリ氏で2人目となった。

原題:Hedge Fund Silver Tree’s Co-Founder Ghozali Said to Leave Firm(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE