米ボーイング、ジャンボジェット機747を4機受注-1630億円

  • 747プログラムに待望の受注、顧客名は非公表
  • 1-3月期のジェット旅客機納入は前年同期下回る-総受注は増加

米航空機メーカー、ボーイングはジャンボジェット機747を新たに4機受注した。受注額は表示価格ベースで計15億ドル(約1630億円)。エンジンを4基有する「4発機」の需要が減少する中で、747プログラムにとって待望の受注となる。

  ボーイングのウェブサイトに7日、受注の情報が掲載された。顧客名は公表されていない。同社の発表資料によれば、長距離旅客機の747と767の移行のかじ取りをする中で、1-3月(第1四半期)のジェット旅客機納入は176機と、前年同期の184機を下回った。総受注は116機から139機に増えた。

原題:Boeing Gets $1.5 Billion Surprise With New 747 Jumbo Jet Orders(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE