アリババ金融部門、資金調達目標を3800億円以上に引き上げ-関係者

中国のアリババ・グループ・ホールディングの金融部門は資金調達の目標額を少なくとも35億ドル(約3800億円)に引き上げた。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。中国の政府系ファンドである中国投資(CIC)と国内2位の銀行である中国建設銀行の投資部門が中心となって、アリババ金融部門への出資交渉を行っているという。

  交渉が非公開であることを理由に同関係者が匿名で語ったところによると、アリババ金融部門の浙江螞蟻小微金融服務集団の企業価値は約600億ドルと評価される可能性がある。1月に関係者が語ったところでは、螞蟻小微金融服務は当初15億ドル以上の調達を目標にしていた。

  螞蟻小微金融服務は電子メールでの取材に対し、コメントを控えている。建設銀の北京在勤の広報担当者もコメントを控え、CICの報道担当部門にもメールを送ったが現時点で返答はない。

原題:Alibaba Affiliate Said to Lift Funding Goal to Over $3.5 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE