オフショア人民元、週間ベースで下落-当局が元安誘導との観測

更新日時

今週の香港オフショア市場で、中国人民元はドルに対し下落。中国の貿易相手国・地域の通貨に対して元安が続いていることから、当局が元安誘導を図っているとの観測が広がった。

  ブルームバーグの集計データによると、オフショア人民元は香港時間8日午後4時50分(日本時間同5時50分)現在、前日比ほぼ変わらずの1ドル=6.4862元。今週に入り0.23%下げている。上海のオンショア人民元は6.4732元で、前日からほぼ変わらず。週間ベースでは0.22%上昇した。

  中国人民銀行(中央銀行)は今週、元の中心レートを計0.23%引き下げた。

原題:Offshore Yuan in Weekly Loss on Speculation PBOC Favors Decline(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE