欧州マーケットサマリー:株下落、スペイン債は6日続落

更新日時

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1378   1.1399
ドル/円            108.14   109.79
ユーロ/円          123.03   125.15


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  328.10     -2.55     -.8%
英FT100     6,136.89   -24.74     -.4%
独DAX      9,530.62   -93.89    -1.0%
仏CAC40    4,245.91   -38.73     -.9%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .51%        -.02
独国債10年物     .09%        -.03
英国債10年物     1.33%       -.05


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,242.10    +20.70   +1.67%
原油 北海ブレント         38.91      -.93    -2.33%

◎欧州株:下落、銀行株と自動車株が安い-原油・ガス銘柄は反落

7日の欧州株式相場はここ6営業日で4回目の下げ日となった。銀 行株と自動車関連銘柄の下げが目立った。

既に年初来パフォーマンスが最悪の銀行株はこの日も値下がりし、 2月11日以来の低水準となった。イタリアの銀行株が売りを浴びた。フ ィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が3.9%下げる など、自動車関連銘柄も安い。同社は6日、ミシガン工場で1300人を一 時解雇すると発表した。石油株は一時1.3%高となったものの、その後 下げに転じた。

指標のストックス欧州600指数は前日比0.8%安の328.10で引けた。 一時は0.4%上昇した。この日は、ダイムラーを含む25銘柄が配当落ち で値下がり。

ライファイゼン・キャピタル・マネジメント(ウィーン)の株式部 門責任者、ヘルベルト・ペルス氏は「市場が抱える不安は大きい。資金 規模の大きい投資家の多くは株価上昇を見込んでおらず、下落に備えた ポジションを構えている」と述べた上で、原油が再び上向き、米当局か ら朗報があり、決算シーズンが始まれば、「状況は速やかに変わる可能 性がある」と語った。

個別銘柄では、英小売りのマークス・アンド・スペンサー・グルー プが3%上昇。衣料品売り上げがアナリスト予想を上回った。一方、英 オンライン決済サービス会社ワールドペイ・グループは2.9%下げた。

原題:European Stocks Fall as Banks Slide, Energy Shares Reverse Gains(抜粋)

◎欧州債:スペイン債6日続落、2012年以降の最長-政治リスクを懸念

7日の欧州債市場ではスペイン10年債が6営業日続落。9日続落し た2012年7月24日以降で最長の下落局面となった。当時はこの数日後、 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁がユーロを守るために「何でもす る」と公言している。

12年7月25日、欧州通貨同盟は崩壊の瀬戸際にあるとの懸念が強ま り、スペイン10年債利回りはユーロ誕生以後最高の7.751%を記録。同 月26日のドラギ総裁のロンドンでの講演を手掛かりに相場は上昇に転 じ、利回りは昨年1.05%まで下げた。

利回りは12年に付けた水準には程遠いものの、現在の値下がり局面 は欧州での懸念の強まりを象徴するものだ。ギリシャで政治不安が再燃 しているほか、経済データは弱い内容で、英国では欧州連合(EU)残 留・離脱の賛否を問う国民投票が6月に実施される。スペインでは昨 年12月の総選挙で過半数を制する政党が出なかったことで政権は暫定的 なまま。しかも、2015年の財政赤字目標を達成できなかった。

コメルツ銀行(フランクフルト)のシニア金利ストラテジスト、ミ ヒャエル・ライスター氏は「全体的に政治リスクが再び注目されてお り、当然のことながらこれが不安をあおる」と発言。さらに「財政赤字 に関するニュースが信頼感をやや損ねた。こうしたことが明らかに投資 家を用心させている」と続けた。

ロンドン時間午後4時5分現在、スペイン10年債利回りは前日比11 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.62%。一時 は1.63%と、2月24日以来の高水準を付けた。同国債(表面利 率1.95%、2026年4月償還)価格は0.99下げ103.055。

イタリア10年債利回りは12bp上昇し1.41%。先月11日以来の高水 準となる1.42%を付ける場面もあった。同年限のポルトガル国債利回り は24bp上げ3.43%。これは2月25日以来の高さ。一方、ドイツ10年債 利回りは3bp下げて0.09%。

原題:Spain Bonds in Longest Slump Since Draghi’s ‘Whatever It Takes’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE