デビアス、ダイヤ価格を2014年以来の値上げ-関係者

  • 英アングロ・アメリカン傘下のデビアス、ダイヤを最大2%値上げか
  • ダイヤ業界低迷の中、デビアスは昨年価格を約15%引き下げた

ダイヤモンド生産最大手のデビアスは、ダイヤモンド価格を約1年ぶりに引き上げた。ダイヤ業界は2008年の金融危機以降で最大の低迷状態から回復する兆しを見せている。

  事情に詳しい関係者3人によれば、英アングロ・アメリカン傘下のデビアスは今週、ダイヤを最大2%値上げする。

  事情に詳しい関係者らが匿名を条件に明らかにしたところによると、今週実施されている販売会で売却される原石の総額は、前回とほぼ同じ6億1000万ドル(約670億円)となる見込み。
  
  中国の需要鈍化と業界全体の信用収縮を背景にデビアスは昨年、価格を約15%引き下げた。同社は市場を下支えするため、競合するアルロサと同様に供給を削減して対応した。価格は今年1月にさらに7%値下がりした。デビアスの広報担当者は直近の販売会についてコメントを控えた。

原題:De Beers Said to Raise Diamond Prices for First Time Since 2014(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE