米EMC、ドキュメンタム部門の売却で交渉-関係者

更新日時
  • デルによるEMC買収計画に伴う資産売却計画の一環
  • デルはソニックウォールやクエストの売却を目指している

EMCはドキュメンタム部門の売却を目指している。事情に詳しい関係者が明らかにした。テクノロジー業界では過去最大規模となるデルのEMC買収計画に伴い、60億ドル(約6560億円)余りの資産を売却する両社の計画の一環。

  交渉が部外秘だとして同関係者が匿名で語ったところによると、デルも傘下ソフトウエア資産ソニックウォールとクエストの売却を進めている。同社はこれら部門を約40億ドルで一括売却することを望んでいるという。

  同関係者によれば、プライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社や戦略的な目的を持つ買い手候補が関心を示している。

  こうした資産売却の動きは、デルによる670億ドル規模でのEMC買収に伴い事業統合が年内に完了した場合に両社が抱える債務負担を軽減するのが狙い。デルは、この買収で約500億ドルの債務が上積みされるとの見解を示している。事情に詳しい関係者によれば、デルは6-10月の手続き完了を見込む。

  デルの広報担当デービッド・フリンク氏とEMCの広報担当デーブ・ファーマー氏はコメントを控えた。

原題:EMC Said Planning to Sell Documentum Business Amid Dell Deal (1)(抜粋)

(更新前の記事ではドキュメンタムを売却するのはEMCであることを示すため訂正済み.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE