NY銅先物:約1週間ぶりに反発、原油相場上昇で-LME銅も上げる

6日のニューヨーク銅先物相場は約1週間ぶりに反発。原油価格の上昇が商品相場の押し上げにつながった。

  ドルが下落し、銅の代替資産としての魅力が高まったことも、銅相場のプラス材料となった。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物5月限は前日比0.3%高の1ポンド=2.1435ドル。3月28日以来の上昇となった。ロンドン金属取引所(LME)ではアルミニウムと亜鉛が下落。銅、ニッケル、鉛、スズは上昇した。

原題:Copper Futures Gain First Time in a Week as Crude Oil Advances(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE