ハリバートンを米司法省が提訴、ベーカー・ヒューズの買収阻止目指す

米司法省の反トラスト局は6日、米油田サービス会社ハリバートンによるベーカー・ヒューズ買収が競争を脅かす恐れがあるとして、買収阻止を目指してハリバートンを提訴した。ライバル企業シュルンベルジェとの競争力向上を狙うハリバートンにとって打撃となった。

  油田サービス業界でハリバートンとベーカー・ヒューズはそれぞれ2位と3位。ハリバートンは2014年にベーカー・ヒューズの買収を発表したが、各国の規制当局が競争を阻害する恐れがあるとして懸念を示し、承認が難航している。米司法省は6日発表資料で、ベーカー・ヒューズの買収は石油探査で使用する23種類の製品・サービスにおいて直接的な競争を失う恐れがあると主張した。

  リンチ米司法長官は「計画されているハリバートンとベーカー・ヒューズの合併は必要不可欠な競争を消滅させ、エネルギー市場をゆがめ、米国の消費者に損害をもたらすだろう」と述べた。

原題:Halliburton Sued by U.S. Seeking to Block Baker Hughes Deal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE