米ファースト・ソーラー:17年業績予想の発表を先送り-株価下落

太陽光発電パネル製造で米最大手ファースト・ソーラーのジム・ヒューズ最高経営責任者(CEO)は、ニューヨークでのプレゼンテーションで2017年の業績予想を示さなかった。アナリストらは、このプレゼンテーションで会社予想が発表されると見込んでいた。

  ヒューズCEOは5日のアナリスト会議で「17年に向かう上で不安定要素が数多くある」と指摘。収益認識の基準が「業績の大幅な変動」を招いていると説明した。

  ニューヨーク時間午前10時56分現在、ファースト・ソーラー株は前日比4.2%安の64.45ドルとなっている。

原題:First Solar Delays 2017 Guidance on Choppy Revenue Recognition(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE