トランプ氏:国境の壁建設、送金遮断でメキシコに費用負担を強制へ

  • ワシントン・ポスト紙に壁建設計画について説明
  • 「メキシコはこれで迷うことはなくなる」とトランプ氏

米大統領選挙で共和党からの候補者指名獲得を目指すドナルド・トランプ氏は、メキシコが米国境沿いに壁を建設する費用の負担を拒否すれば、数十億ドル規模にのぼる移民からメキシコへの送金を遮断し、メキシコ経済に打撃を与える考えを明らかにした。

  不法移民抑制策の柱として国境に壁を建設する案を明らかにしているトランプ氏はワシントン・ポスト紙に対し、メキシコが米国に「50億ー100億ドル(約5530億ー1兆1060億円)を一括で支払う」まで移民から祖国への送金を停止し、それによってメキシコに建設費用の負担を強制する構想を書面で説明した。

  同氏は「メキシコはこれで迷うことはなくなる」と指摘。大統領に選出されれば、この提案を実行するために米国愛国者法(反テロ法)の一条項を修正することは可能だと主張している。

原題:Trump to Make Mexico Pay for Wall by Barring Money Transfers (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE