フェイスブック、NFLストリーミング入札から撤退-関係者

  • NFLの広告政策、ロンドン開催試合がネック
  • NFLは他社にデジタル放送権の売り込み続ける

フェイスブックは米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)の来シーズンのストリーミング権に関心を表明してから1カ月もたたずして、木曜日ごとの試合に対する入札から撤退した。事情を知る関係者が明らかにした。

  協議が非公開であることを理由に匿名を希望したこの関係者によると、米国で最も視聴者の多いNFLのストリーミング放送は明らかに魅力ではあるものの、フェイスブックは広告抜きのストリーミングを好み、NFLの伝統的な広告モデルに二の足を踏んだという。米国時間早朝に行われるロンドン開催の試合が契約に盛り込まれることも、撤退を決める一因になったと関係者は話す。

  NFLは木曜日夜の試合のデジタル放送権について、引き続き買い手を求めている。すでにスマートフォン(スマホ)顧客向けに試合をストリーミング配信しているベライゾン・コミュニケーションズ、ロンドンでの試合をストリーミング配信したことがあるヤフー、アマゾン・ドット・コムなどが買い手に名乗りを上げるとみられている。

  フェイスブックとNFLの広報はそれぞれコメントを拒否した。ヤフーとアマゾンからは、コメント依頼に今のところ回答がない。

原題:Facebook Said to Back Off Bid to Stream NFL Thursday Games (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE