仏ソシエテ、約125人の削減計画-主にトレーディング関連

フランスの銀行、ソシエテ・ジェネラルは主にトレーディング関連で、約125人の国内人員を減らす計画だ。資本規制強化と収益率低下に対応する。
 
  4日の同行発表によると、国内の市場関連の人員を90人減らすほか、資産運用部門のリクソーでも約35人を減らす。強制解雇は行わず、大半は自発的退社によって削減を達成する方針だという。

原題:SocGen Plans to Cut About 125 Jobs in France, Mostly in Trading(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE