パーシングの価値、1-3月に急減-出資先バリアントの株価急落響く

米投資家ビル・アックマン氏率いるパーシング・スクエア・ホールディングスは今年1-3月期にその価値の25.6%失った。出資先であるカナダの製薬会社バリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナルの株価急落が響いた。

  パーシングが1日、パフォーマンスの最新データをウェブサイトに公表した。同社のポートフォリオは、アックマン氏のヘッジファンド「パーシング・スクエア・キャピタル・マネジメント」の投資を反映している。

ビル・アックマン氏

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg *** Local Caption *** Bill Ackman

  同社全体の運用資産は3月末時点で116億ドル(約1兆2900億円)と、2月末の123億ドルから減った。パーシングは普通株6.3%にオプションを加えた9%をバリアントに出資し、バリアント3大株主の1社となっている。バリアント株は昨年8月に付けた高値の262.52ドルから約90%下げている。

原題:Pershing Square Holdings Falls 25.6% Year-to-Date on Valeant (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE