アメックス、貴重なカード提携先を失う恐れ-スターウッド買収完了で

  • マリオットがスターウッド買収で中国企業に競り勝つ
  • マリオットはJPモルガンなどと共同ブランドのカードを展開

米マリオット・インターナショナルが米スターウッド・ホテルズ&リゾーツ・ワールドワイドの買収を完了すれば、米アメリカン・エキスプレス(アメックス)はクレジットカード事業で貴重な提携先を失う可能性がある。

  スターウッド買収をめぐりマリオットが中国の安邦保険集団に競り勝ったことで、アメックスの「スターウッドプリファードゲスト(SPG)」カードが存続の危機にあるとアナリストはみている。マリオットは米銀としてクレジットカード事業で最大手のJPモルガン・チェースおよび世界最大の決済ネットワークを誇る米ビザと共同ブランドを展開している。

  RBCキャピタル・マーケッツのアナリスト、ジェーソン・アーノルド氏は1日、「高い評価を得て長く続いているJPモルガンとの共同ブランドを踏まえれば、マリオットによる買収でSPGカードがなくなるのはほぼ確実だろう」とリポートで指摘し、「引き続きアメックスに関してネガティブだ」とコメントした。

  アメックス広報のマリーナ・ノビル氏は同社とスターウッドには「非常に強い」関係があるとし、この関係に「われわれのカード所有者は大きな価値を見いだしている」と説明した。JPモルガンの広報担当者からは今のところコメントは得られていない。

原題:AmEx Starwood Card Seen at Risk as Marriott Triumphs in Bid (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE