米東部でアムトラック列車が脱線-2人死亡、31人病院搬送

更新日時
  • フィラデルフィア近郊で列車が線路上の重機に衝突
  • 事故を受けて運行を停止した後、限定的ながら再開

米東部ペンシルベニア州フィラデルフィア近郊で3日午前(日本時間同日午後)、全米鉄道旅客公社(アムトラック)の列車が線路上の重機に衝突、一部が脱線して2人が死亡した。

  アムトラックの広報担当者マイク・トルバート氏は電子メールで、乗客31人前後が病院に搬送されたが、全員命に別条はないと述べた。ペンシルベニア州当局者によると、死亡したのは重機の近くにいた2人。列車はニューヨーク発ジョージア州サバンナ行きで、乗客は約341人、乗員7人。

  事故を受けてデラウェア州ウィルミントン-フィラデルフィア間の運行が一時停止となった。この区間は利用客が多い首都ワシントンとボストンを結ぶ「北東回廊」路線の一部。午後の早い時間帯までには限定的ながら運行が再開した。

  米運輸安全委員会(NTSB)のクリストファー・オニール報道官によると、同委は調査チームを派遣している。

  アムトラックがフィラデルフィア近郊で事故を起こしたのはこの1年足らずで少なくとも2回目。昨年5月の脱線事故では乗客8人が死亡した。連邦当局によると、事故時の列車は時速170キロと、制限速度の2倍のスピードだった。
  
原題:Amtrak Suspends Northeast Rail Service After Crash Kills Two (2)(抜粋)

(3段落目以降を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE