オバマ米大統領:トランプ氏の核兵器めぐる発言、知識不足を露呈

オバマ米大統領は1日、大統領選の共和党候補指名争いでトップを走るドナルド・トランプ氏が日韓両国の核保有を容認する考えを最近示したことに関し、外交政策や「世界情勢全般」についての知識がないことを露呈するものだと指摘した。

  ワシントンで開かれた核安全保障サミットの閉幕に当たって記者会見したオバマ大統領は質疑応答で、同サミットの際の会話でもトランプ氏の発言が話題になったことを明らかにした。

  大統領はトランプ氏を名指ししなかったものの、「米国の選挙に人々は関心を払う。われわれの行動は世界の他の地域にとって非常に重要だ」と指摘。「米韓両国との同盟はアジア太平洋地域における米国のプレゼンスの基礎・基盤の1つだ」とし、「それがいかに重要かを分からない人物が大統領執務室の主になってほしくない」と話した。

原題:Obama Says Trump’s Nuclear Arms Remarks Show Lack of Knowledge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE