4月1日の海外株式・債券・為替・商品市場

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は 次の通り。

◎NY外為:ドルが対円で下落-利上げペース緩慢との観測

1日のニューヨーク外国為替市場では、ドルが円に対して下落。3 月の米雇用統計を受けて、米金融当局が利上げを慎重に進めるとの観測 が強まった。

雇用統計の発表後のドルは一時、主要通貨の大半に対して上昇し た。雇用統計では雇用者の伸びが市場予想を上回ったほか、賃金も増加 した。先物トレーダーらが織り込む年内利上げの確率は上昇したもの の、主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポ ット指数はほぼ変わらずだった。

トロント・ドミニオン銀行の北米為替戦略責任者、マーク・マコー ミック氏は電子メールで、「3月の米雇用統計がやや上向きのサプライ ズだったが、ドルにとっては方向性を反転させる大きな材料というより は、最近の下げを止める材料なっている可能性の方が大きい」と分析。 「データは全般的に安心感を与える内容だが、金融当局の新しい政策反 応関数に対する為替市場の見方を変えさせている可能性は低く、このと ころの弱さを止める上でプラスに働いている」と述べた。

ニューヨーク時間午後5時現在、ドルは対円で前日比0.8%安の1 ドル=111円69銭。対ユーロでは0.1%下げて1ユーロ=1.1391ドルと、 昨年10月以来の安値。

米労働省が発表した3月の非農業部門雇用者数(事業所調査、季節 調整済み)は前月比21万5000人増。ブルームバーグがまとめたエコノミ スト予想の中央値は20万5000人増だった。また平均時給は増加した。一 方で失業率は5%に上昇。労働力人口に復帰した人が増えたことが背景 にある。

商品先物取引委員会(CFTC)のデータによると、ヘッジファン ドなど大口投機家が建てているドルのネットロングは14年以来の低水 準。3月29日終了週に6万6441枚と、1週間前の8万7902枚から減少し た。

政策決定当局者が示した四半期予測では、年内2回の利上げが示唆 されている。先物トレーダーらが織り込む年内の利上げ確率は雇用統計 発表後に上昇したが、それでも年末までで60%の確率にとどまってい る。

DAデービッドソンの債券ストラテジスト、シャロン・スターク氏 は「雇用統計は良い内容だったが、近い将来に金融当局に行動を起こさ せるには不十分だ」と分析。「ドルの上振れ余地はあまりないだろう」 と続けた。

原題:Dollar Falls Versus Yen as Jobs Data Keep Fed on Slow Rate Path(抜粋)

◎米国株:上昇、景気への楽観強まる-原油安は影響せず

1日の米国株式相場は上昇。年初来高値を更新した。景気への楽観 や米利上げが緩やかなペースになるとの期待が背景。原油価格が下げた ものの、株式相場への影響は限定的だった。

雇用や製造業指標で成長が堅調に進んでいる兆しが示されたことか ら、相場は原油の値下がりをきっかけとした朝方の下落から反転した。 米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は今週の講演で、世界 経済の影響でリスクが高まっているため、利上げを「慎重に進める」こ とは適切だと指摘した。

S&P500種株価指数は前日比0.6%高の2072.78で終了。終値ベー スで今年の最高値となり、年初からは1.4%上昇。ダウ工業株30種平均 は前日比107.66ドル(0.6%)高の17792.75ドルで終え、昨年12月4日 以来の高値。一時は117ドル下落する場面もあった。ナスダック総合指 数は0.9%上昇し、年初来の高値。

ジョーンズトレーディング・インスティテューショナル・サービシ ズのグローバル市場ストラテジスト、ユーセフ・アッバシ氏は「米金融 当局は超ハト派で、雇用統計はトレンドと整合的だ」と指摘。「ハト派 的な姿勢が示された後、雇用統計のあらゆる項目が予想を上回るという 矛盾が生じたため、統計発表直後に売られたが、良好な経済指標と金融 当局は市場に対して非常に優しい組み合わせだということを市場は認識 しつつある。金融当局は国内見通しよりも世界の見通しを懸念している ようだ」と述べた。

米供給管理協会(ISM)が発表した3月の製造業総合景況指数は 7カ月ぶりに拡大を示す水準に上昇した。これより先に発表された雇用 統計では雇用者数と平均時給の伸びが市場予想を上回った。一方、労働 力人口に復帰した人が増えたことを背景に、失業率は上昇した。

労働市場の状況が一段と引き締まり、賃金の大幅な伸びが誘発され れば、米金融当局者は米経済が海外の弱さから影響を受けていないと確 信する可能性がある。

金利先物市場が織り込む4月の利上げ確率はゼロ。6月の確率 は24%と、雇用統計発表前の20%から上昇した。1週間前は38%だっ た。利上げ確率が50%を超えているのは11月以降となっている。統計発 表前は12月だった。

第2四半期(4-6月)が始まったのに伴い、企業決算に市場の注 目は移る見通し。アルコアは11日に第1四半期(1-3月)の業績を発 表する。アナリスト予想によれば、S&P500種構成企業の第1四半期 利益は9.5%減。2カ月前は4.5%減と見込まれていた。

S&P500種の業種別10指数ではこの日、先月の上昇率トップだっ たエネルギー株が売られ、3月に出遅れていたヘルスケア株が買われ た。

医薬品開発株にけん引され、ヘルスケア株は上昇。ナスダック・バ イオテクノロジー指数は2.9%高と1カ月ぶりの大幅上昇。アムジェン は2.8%、ファイザーは1.4%いずれも値上がりした。

銀行株指数も高い。シティグループとJPモルガン・チェースが上 昇した。ゴールドマン・サックス・グループは1.8%高と、昨年11月以 来最長の5営業日続伸。

ニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミデ ィエート(WTI)先物が4%下落。シェブロンは1.2%安。トランス オーシャンやマラソン・オイルも値下がりした。

フォード・モーターとゼネラル・モーターズ(GM)が下落したほ か、フィアット・クライスラーも安い。自動車各社が発表した3月の販 売統計によれば、米3社の伸びはアナリスト予想をいずれも下回った。

原題:U.S. Stocks Rally as Optimism on Economy Overshadows Oil Retreat (抜粋)

◎米国債:下落、雇用統計が米経済の強さを示唆

1日の米国債は下落。3月の米雇用統計は年内利上げの臆測を支持 する内容だった。

この日は5年債を中心に下落。米労働省が発表した3月の非農業部 門雇用者数(事業所調査、季節調整済み)は前月比21万5000人増。ブル ームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は20万5000人増だっ た。2年債と30年債の利回り格差(イールドカーブ)は縮小した。

キャンター・フィッツジェラルドの金利取引責任者、ブライアン・ エドモンズ氏は、「この日の利回り曲線は確かにフラット化している」 と述べ、「世界的な相対的価値をベースに期間の長い国債が注目されて いる。ドイツ国債やその他の債券に比べて米国債はまだ比較的割安だ」 と続けた。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによれば、ニューヨーク時間 午後5時現在、5年債利回りは1ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%) 上げて1.21%。同年限債価格(表面利率1.25%、償還期 限2021年3月)は100 5/32。

2年債と30年債の利回り格差は1bp低下して1.88ポイント。

商品先物取引委員会(CFTC)によれば、ヘッジファンドマネジ ャーなど大口投機家の長期債先物に対する買越幅は3月29日までの1週 間に5万9904枚と、2014年5月以来の高水準となった。

3月の平均時給は前月比0.3%増となった。前月はマイナス0.1%だ った。前年同月比では2.3%増。家計調査に基づく3月の失業率は5% と、前月の4.9%から上昇。労働力人口に復帰した人が増えたことが背 景にある。

クレディ・アグリコルの債券戦略責任者、デービッド・キーブル氏 は「雇用統計は米金融政策当局が望む動向に一致している」と述べ、 「利上げに少し近づいた。2年債利回りはそれを理解している」と続け た。

3月の連邦公開市場委員会(FOMC)で、当局者は年内の利上げ 予想を従来の4度から2度に引き下げた。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、金利先物市場が示唆す る6月までの利上げ確率は24%。前日は20%だった。

原題:Treasuries Decline as Jobs Data Point to U.S. Economic Strength(抜粋)

◎NY金:反落、6営業日ぶり大幅安-米雇用統計で賃金が増加

1日のニューヨーク金先物相場は反落。6営業日ぶりの大幅安とな った。3月の米雇用統計で雇用が市場予想を上回るとともに賃金が増加 したことを背景に、価値保存手段としての金の買いが減退した。

RJOフューチャーズ(シカゴ)のシニア・マーケット・ストラテ ジスト、ボブ・ヘイバーコーン氏は電話インタビューで、「雇用統計は 景気の見通しが明るさを増してことを示している。賃金が増加したとい う事実が特にそうだ」と指摘。「それがきょうは金が下落する十分な材 料となった」と述べた。

ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は前日比 1%安の1オンス=1223.50ドルで終了。週間ベースではほぼ変わらず だった。

銀先物も下落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のプラチナ とパラジウムも値下がりした。

原題:Gold Has Biggest Loss in Six Sessions as U.S. Wages Advance(抜粋)

◎NY原油:急落、今年の上げ消す-サウジ発言で生産調整遠のく

1日のニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インタ ーミディエート(WTI)先物が大幅下落し、年初来の上昇分を消し た。サウジアラビアが生産水準を維持するのは、イランを含む主要産油 国が加わる場合に限定されるとしたムハンマド副皇太子の発言が嫌気さ れた。

シティ・フューチャーズ・パースペクティブ(ニューヨーク)のエ ネルギーアナリスト、ティム・エバンス氏は「産油量据え置き案をすべ ての産油国が賛成した場合のみ、自国もそれに加わるというのが今のサ ウジの言い分だ」と指摘。「イランは増産を継続するつもりなので、産 油国会合は無意味だ」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物5月限は前日 比1.55ドル(4.04%)安い1バレル=36.79ドルで終了。終値ベースで 3月15日以来の安値。ロンドンICEのブレント6月限は1.66ドル (4.1%)下げて38.67ドル

原題:Oil Erases 2016 Gains as Saudis Say Output Freeze Hinges on Iran(抜粋)

◎欧州株:下落、原油安でエネルギー銘柄に売り

1日の欧州株式相場は下落。エネルギー銘柄が売られた。予想を上 回る内容だった米雇用統計の影響を見極めようとする動きもあった。

ストックス欧州600指数の業種別19指数の中でエネルギーが最もき つい値下がりとなった。フランスのトタルの下げが目立った。サウジア ラビアのムハンマド副皇太子が、イランを含む主要産油国が加わる場合 のみ生産水準を維持すると発言し、原油相場が下落した。スイスのチュ ーリッヒ・インシュアランス・グループを中心に保険株も下げた。

指標のストックス欧州600指数は前日比1.3%安の333.15で終了。一 時は2.4%安まで下げた。ユーロ圏の株価下落に備えたオプションの費 用に連動するVストックス指数はこの日、7.1%上げた。

マックスアルファ・アセット・コンサルタント(フランクフルト) のマネジングパートナー、マティアス・ヘーゲ氏は「市場には信頼感が 欠けている」とし、「結局のところ、経済成長が加速せずに企業利益が 減り続けた場合、中央銀行が何をしているか重要ではない」と語った。

米労働省の発表によれば、米国では3月に雇用者数が増加し、賃金 も増えた。これを受けて欧州株は下げを縮小した。

原題:European Stocks Slide as Oil Retreat Drags Energy Companies Down(抜粋)

◎欧州債:スペイン債、独債とのスプレッド縮小-ECBへの期待で

1日の欧州債市場ではスペイン国債が週間ベースで上昇した。昨 年12月から政権不在で、2015年の財政赤字目標は未達、格付け見直しの 引き下げがささやかれたスペインだが、今週は欧州債の指標とされるド イツ国債を上回るパフォーマンスとなった。

欧州中央銀行(ECB)が資産購入プログラムの月間購入額を200 億ユーロ拡大することから、スペイン10年債は同年限のイタリア国債と 共に今週買われた。

コメルツ銀行(フランクフルト)のシニアストラテジストであるマ ルクス・コッホ氏は顧客向けリポートで、格付け会社スタンダード・ア ンド・プアーズ(S&P)がスペインの格付け見通しをネガティブにす る可能性は50%強だと指摘。S&Pは株式市場の引け後、同国の格付け を「BBB+」、アウトルックを「安定的」でそれぞれ維持すると発表 した。

こうした懸念もスペイン10年債の妨げとならず、ドイツ国債に対す る利回り上乗せ幅(スプレッド)は今週4ベーシスポイント(bp、1 bp=0.01%)縮小の130bpと、3月11日終了週以降で初めて縮まっ た。

SEBのシニア金利ストラテジスト、マリウス・ダハイム氏(フラ ンクフルト在勤)は、ECBの「月間購入額が拡大することを念頭に置 くと、スペイン国債に対して過度に悲観的になることは難しい」とし、 「格付け見通し引き下げの場合でも、実際に格下げされるまで時間がか かるほか、そうなってもまだ投資適格級だ。QEによる周辺国債のスプ レッド縮小が重要な相場要因だ」と語った。

ロンドン時間午後4時30分現在、スペイン10年債利回りは前日比ほ ぼ変わらずの1.44%。前週末比では9bp下げた。同国債価格(表面利 率1.95%、2026年4月償還)価格は104.755。

イタリア10年債利回りは1.22%で、これもほぼ横ばい。今週は8b p低下し、ドイツ10年債とのスプレッドは109bpに縮小した。ドイ ツ10年債利回りはこの日、2bp下げて0.13%。

原題:Spanish Bond Spread Narrows as ECB QE Boost Outshines Ratings(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE