仏オランジュ、ブイグ通信部門の買収断念-交渉が破談に

フランス最大の通信会社オランジュは、同国複合企業ブイグの通信部門買収を断念した。携帯通信事業で圧倒的な国内シェアを持つ企業を創り上げようと数カ月にわたり交渉が続いていたが、相違を乗り越えることができなかった。

  オランジュは1日、「徹底した協議の結果、オランジュ取締役会はブイグ・テレコムとの合併協議が合意には達しないと結論づけた」と発表した。両社は今週末を交渉期限に設定していたが、交渉はかなり以前に決裂していたという。

原題:Orange Abandons Bid to Buy Bouygues’ Phone Unit as Talks Fail(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE