インド株(終了):下落、中銀会合を控え-週間では5週ぶりマイナス

1日のインド株式相場は下落。インド準備銀行(中央銀行)の政策決定会合を来週に控える中、世界株安の流れを引き継いだ。指標のS&P・BSEセンセックスは週間ベースで5週間ぶりに値下がりした。

  インド最大の携帯電話サービス企業、ブハルティ・エアテルはここ7カ月で最もきつい値下がり。トラクターメーカーのマヒンドラ・アンド・マヒンドラは過去2カ月で最長の6日続落となった。インド石油ガス公社(ONGC)とインドガス公社(GAIL)も売られた。タタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS)は7週間ぶり大幅安。

  センセックスは前日比0.3%安の25269.64で終了。騰落比率はほぼ2対3だった。インド準備銀は政策決定会合を5日に開催する。

原題:India’s Sensex Halts Four-Week Rally Before RBI Policy Meeting(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE