北朝鮮が地対空ミサイル1発を発射、東海岸沖に-韓国軍

北朝鮮は1日、東海岸沖の海域に向けて地対空ミサイル1発を発射した。各国首脳が米国での核安全保障サミットに参加している中で、国際社会の非難を無視し再び挑発を行った。

  韓国軍合同参謀本部の報道官は電話取材に対し、北朝鮮北東部の咸鏡(ハムギョン)南道から韓国時間午後0時45分(日本時間同)ごろに短距離ミサイルが発射されたと述べた。韓国軍は状況を注視しており、北朝鮮からのあらゆる挑発に備えているという。

原題:N. Korea Fires Surface-to-Air Missile Into East Sea, South Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE