円は日銀マイナス金利と米利上げ観測に屈せず、力強さ維持-チャート

  日本銀行の黒田東彦総裁はマイナス金利の導入で円下落を示唆したが、米国の金融引き締め観測にもかかわらず実際はそうなっていない。日銀の措置を受けて、預金者に利息を支払う銀行が厳しい状況に置かれるとの懸念から、日本株は売り優勢となった。これら市場間の「持続的な強い相関関係」を背景に円相場は米金融当局を無視していると、ナショナルオーストラリア銀行(NAB)の通貨戦略共同責任者レイ・アトリル氏(シドニー在勤)は指摘した。

原題:Yen Stays Strong to Defy Negative Rates, Fed Hike Chances: Chart

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE